家の選び方で光熱費が大きく変化!省エネ住宅の見分け方

自宅

電気代イメージ

年々上昇傾向にある光熱費。できれば安く抑えたいと考えている人は多いのではないでしょうか。これからマイホームの購入を予定している人は、この記事で紹介しているポイントを抑えることで光熱費を安く抑えることができます。なるべく固定費を抑えたい人というは、ぜひ参考にしてください。


断熱性能が高いと光熱費は安くなる

光熱費を安くする家選びのポイントとして、断熱性能について知っておきましょう。断熱性能が高いと、熱を家の中に閉じ込めておくことができます


断熱性能が高ければ、暖房で温めた空気が室内にとどまりますし、エアコンで冷やした空気が家から逃げないようになります。そのおかげで冷暖房を使う時間が短くて済むため、電気代を安くすることが可能です。


冷暖房費を節約できますし、結露を防ぐメリットもあります。


風や自然光を採り入れる

風通しがよい間取りにすれば、涼しい風が通るようになるため、エアコンの使用頻度を減らすことができます。また、直射日光を遮るような採光計画を立てれば、家の中が暖かくなりづらいです。


直射日光を遮り、風通しをよくすれば、わざわざエアコンをつけなくても快適な空間にすることも可能です。


確実に光熱費を安くするために

確実に光熱費を安くしたい場合には、マイホームを注文する際、ストレートに「なるべく光熱費が安く済むようにしてください!」とお願いしてみましょう。最初に希望を出しておけば、担当が省エネを優先に考えてくれるでしょう。


その後の打ち合わせの中でも、光熱費に関する情報をもらえるようになるため、確実に光熱費を安く済ませることができるようになります。


相手はプロなので、こちらが思いつかないような裏技を知っていることも多いです。


まとめ

家選びの段階で、光熱費についてしっかり考えておけば月々の支払いを抑えることができます。今後さらに光熱費が上昇した際はランニングコストに大きな差が出てくるため、光熱費を抑える方法はいろいろ知っておいたほうがいいでしょう。


”自宅”おすすめ記事

  • 自宅を魅力的にリノベーションするアイデア3選!の画像

    自宅を魅力的にリノベーションするアイデア3選!

    自宅

  • スマートホームって何?驚きの機能とデメリットについて解説!の画像

    スマートホームって何?驚きの機能とデメリットについて解説!

    自宅

  • ペットと快適に暮らすの画像

    ペットと快適に暮らす

    自宅

  • 新築と中古どちらが良いか徹底比較の画像

    新築と中古どちらが良いか徹底比較

    自宅

  • 知っておきたいマイホームのメリットデメリットの画像

    知っておきたいマイホームのメリットデメリット

    自宅

  • 家族向けマンションにはどういったメリットがある?注意点は?の画像

    家族向けマンションにはどういったメリットがある?注意点は?

    自宅

もっと見る