スマートハウスとは?購入するメリットとかかる費用についてご紹介!の画像

スマートハウスとは?購入するメリットとかかる費用についてご紹介!

住まいのノウハウ

スマートハウスとは?購入するメリットとかかる費用についてご紹介!

スマートハウスという言葉を聞いたことはありますでしょうか?
わかりそうでわからないスマートハウスについて、どんな特徴のある家なのか、また必要な費用や補助金についてもご紹介します。
マイホーム購入の参考情報としてご覧ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

スマートハウスとはどんな家?

スマートハウスとは、IT技術を用いて住宅の電気・ガス設備を制御する設備が整った住宅のことをいいます。
制御するだけでなく、太陽光発電システムが住宅に備わっているために電気は自家発電され、「HEMS(ヘムス)」という装置を介して家中の家電を管理しています。
またエネルギーの消費を最適に制御する働きもあります。
つまり、マイホームで電気を作り、蓄え、さらに無駄なエネルギーの使用をおさえて省エネにも配慮している物件です。

スマートハウスにかかる費用と補助金

IT技術で太陽光発電が整備された住宅と聞くと、とても高額な物件なのではないかとイメージされる方も多いでしょうが、実はスマートハウスの坪単価は、一般的な物件と比較してもそれほど違いはないことがわかっています。
坪単価にしておおよそ60万〜70万円で、一般的な住宅よりもせいぜい2〜3万円ほど高くなる程度だと言われています。
また、購入や所有で課税される税金でも優遇されますし、自治体ごとに補助金制度を設けているところもあります。
とくにスマートハウスに必要な太陽光発電のシステム導入や、蓄電池の導入では、初期費用の一部を自治体が補助してくれるケースも多いため、さらに購入のハードルが下がるのではないでしょうか。
なお、補助金・助成金の詳細は自治体によって異なるため、必ずマイホームを構える予定の自治体にお問い合わせされることをおすすめします。

スマートハウスならではのメリットとは

スマートハウスについてご説明してきましたが、なんといっても将来にわたってありがたいメリットがあります。
それは、電気を自家発電できるために電気代がかからず、光熱費を大幅に削減できることです。
自家発電だけではなく、ガスや水道も含めて効率重視で制御していることも影響しています。
また自家発電のなかから非常用電力を確保できるため、万一災害がおきてライフラインが止まったとしても、自宅の電力は使用できるため安心です。
番外編として、自家発電した電力が余った場合は電力会社に買い取ってもらうことも可能です。
さまざまな面でメリットがある住宅ですので、選択肢の1つとして購入を検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

スマートハウスならではのメリットとは

まとめ

今回は、環境にもやさしいスマートハウスについてご紹介しました。
最新のIT技術を駆使して、省エネでエコな生活を送ることができる住宅です。
購入を検討される方は、ぜひ弊社までご相談ください。
私たちアジア住宅販売は川越市、鶴ヶ島市、ふじみ野市の不動産に関するご相談を承っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”住まいのノウハウ”おすすめ記事

  • 住宅情報サイトの賢い活用方法をチェック!の画像

    住宅情報サイトの賢い活用方法をチェック!

    住まいのノウハウ

  • 不動産売却でかかる住民税の時期や計算方法とは?の画像

    不動産売却でかかる住民税の時期や計算方法とは?

    住まいのノウハウ

  • ウッドブラインドは後悔する?メリットや設置方法をご紹介!の画像

    ウッドブラインドは後悔する?メリットや設置方法をご紹介!

    住まいのノウハウ

  • 空き家を所有しているなら要注意!空き家で火災が起こったら?の画像

    空き家を所有しているなら要注意!空き家で火災が起こったら?

    住まいのノウハウ

  • リフォームとリノベーションの違いとは?メリットもご紹介の画像

    リフォームとリノベーションの違いとは?メリットもご紹介

    住まいのノウハウ

  • 新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介の画像

    新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介

    住まいのノウハウ

もっと見る