新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介の画像

新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介

住まいのノウハウ

新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介

新築戸建てを購入する際に迷うことの一つに、床の色があります。
同じ造りの家であっても、床の色によって雰囲気が大きく異なってくることもあり慎重に選ぶことが必要になってきます。
ここでは、床の色それぞれの特徴についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築戸建ての床の色の特徴について

床の色によって、室内の雰囲気が大きく変わります。
ここでは、新築戸建てに多く見られる「ホワイト系」、「ナチュラル系」、「ダーク系」それぞれの特徴をご紹介します。

ホワイト系

室内が広く明るく見えるのが、ホワイト系の魅力です。
どんな色の家具も合わせやすいですし、床に落ちているほこりが目立ちにくいといった良さもあります。
しかし、髪の毛が目立ちやすく壁の色選びに迷いやすい傾向があります。

ナチュラル系

人気があるカラーです。
こちらも家具の色を選ばないといった良さがあるほか、壁の色選びが迷いにくいメリットもあります。
多くの方に好まれるカラーですが、質の良し悪しが分かりやすいのでそこが気になる点だと言えるかもしれません。
落ち着いた空間にしたい方でどのような色が良いのか決められない場合は、ナチュラル系にしてみても良いでしょう。

ダーク系

スタイリッシュでおしゃれな雰囲気にできるのが、ダーク系の魅力です。
高級感もあるので、お部屋のイメージがワンランクアップします。
注意点としては、ホコリが目立ちやすいためこまめな掃除が欠かせないことです。
また、家具の色を選ぶため場合によっては色選びで迷うこともあるかもしれません。

新築戸建ての床の色を決める際に注意したいこととは?

好みのカラーがあるかと思いますが新築戸建ての床の色を決めるときは、お部屋全体の色のバランスなども考えながら判断することも必要です。
色の組み合わせがうまくマッチしていないと、落ち着かない空間になってしまったりせっかく良い素材のものを選んでもその良さがわかりにくくなったりするからです。
壁、天井はもちろんドアノブのカラーや素材なども考慮しながら判断する必要があることも注意したい点です。
またカタログだけを観て判断すると失敗することもあるので、可能であれば実際のものを観て決めることをおすすめします。

新築戸建ての床の色を決める際に注意したいこととは?

まとめ

新築戸建ての床の色を決めるときは、室内全体の色のバランスを考えながら判断することも大切です。
また、色によってメリットとデメリットがあるのでそこについても理解したうえで決めましょう。
私たちアジア住宅販売は川越市、鶴ヶ島市、ふじみ野市の不動産に関するご相談を承っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”住まいのノウハウ”おすすめ記事

  • 住宅情報サイトの賢い活用方法をチェック!の画像

    住宅情報サイトの賢い活用方法をチェック!

    住まいのノウハウ

  • 不動産売却でかかる住民税の時期や計算方法とは?の画像

    不動産売却でかかる住民税の時期や計算方法とは?

    住まいのノウハウ

  • ウッドブラインドは後悔する?メリットや設置方法をご紹介!の画像

    ウッドブラインドは後悔する?メリットや設置方法をご紹介!

    住まいのノウハウ

  • 空き家を所有しているなら要注意!空き家で火災が起こったら?の画像

    空き家を所有しているなら要注意!空き家で火災が起こったら?

    住まいのノウハウ

  • リフォームとリノベーションの違いとは?メリットもご紹介の画像

    リフォームとリノベーションの違いとは?メリットもご紹介

    住まいのノウハウ

  • 一般住宅でもできる防災への備えの画像

    一般住宅でもできる防災への備え

    住まいのノウハウ

もっと見る