水回りのリフォームをする際の注意点とは?時期や相場についてご紹介!の画像

水回りのリフォームをする際の注意点とは?時期や相場についてご紹介!

住まいのノウハウ

水回りのリフォームをする際の注意点とは?時期や相場についてご紹介!

住宅には生活に必要不可欠な水回りがありますよね。
使用頻度が高い水回りは、リフォームが必要になることが多い場所です。
快適な生活を送るには水回りの見直しは大切なことですが、費用はできるだけ抑えたいと考えている方のために、今回は水回りのリフォームの注意点と、交換時期や相場についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

水回りのリフォームをする時期

最適な水回りのリフォーム時期は、10~20年ごとです。
住宅を購入、または建築してから20年経っていれば、水回りのリフォームを検討しましょう。
見た目に問題がなくても、配管など見えない部分に問題があり、水漏れの原因になる恐れがあるからです。
万が一水漏れで腐食が進んでしまうと、床や壁材などの修繕も必要になります。
洗面台・キッチン・トイレなどの水回り設備だけを交換する場合と比べて、床や壁などの大規模修繕になると費用が高額になるため注意してください。

水回りのリフォームの相場

リフォームの相場は、交換場所によっても異なります。
キッチンは50万円~150万円、浴室は50万円~150万円、洗面台は10万円~50万円、トイレは15万円~50万円が相場となります。
機能性の高いハイグレードタイプを選ぶときや、バリアフリーなどのオプションを選ぶと、さらに数十万円程度プラスされます。
家庭のライフスタイルに合わせたものを選びましょう。

水回りのリフォームをする注意点

リフォームの注意点としては、実物を確認すること、工期、管理規約の確認です。
設備はカタログでも選べますが、写真と実物ではイメージが違います。
できれば、ショールームで実物を確認してから、設備を決めるようにしましょう。
直接確認すれば、デザイン・使い勝手・既存設備との相性の良さをチェックできます。
また、注意点として工期の長さがあります。
水回りのリフォームを数か所まとめてやると、工期が長くなり生活に支障が出ます。
工期が長引くようなら、その間の対処法を考えなければなりません。
たとえば、浴室の交換なら近くの銭湯に通う、キッチンの交換はお弁当を活用するなどの対策があるでしょう。
最後の管理規約の確認は、マンションの場合で注意が必要です。
マンションの給排水管は入居者の共有部分で、移動に制限が出る場合があるため確認しておきましょう。
そのほかの注意点としては、ガスからIHへの変更、フローリングへ変更したい場合です。
防音性の問題から、フローリングへの変更が禁止されているマンションがあるので注意しましょう。

水回りのリフォームをする注意点

まとめ

今回は、水回りのリフォームの注意点と、交換時期や相場についてご紹介しました。
水回りのリフォームは、もともとのデザインや家全体の雰囲気にマッチするかどうか、そして住む人の動線を考えたときに不便がないかどうかなどを総合的に検討して設計・施工する必要があります。
これからマイホームのリフォームを検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
私たちアジア住宅販売は川越市、鶴ヶ島市、ふじみ野市の不動産に関するご相談を承っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”住まいのノウハウ”おすすめ記事

  • 住宅情報サイトの賢い活用方法をチェック!の画像

    住宅情報サイトの賢い活用方法をチェック!

    住まいのノウハウ

  • 不動産売却でかかる住民税の時期や計算方法とは?の画像

    不動産売却でかかる住民税の時期や計算方法とは?

    住まいのノウハウ

  • ウッドブラインドは後悔する?メリットや設置方法をご紹介!の画像

    ウッドブラインドは後悔する?メリットや設置方法をご紹介!

    住まいのノウハウ

  • 空き家を所有しているなら要注意!空き家で火災が起こったら?の画像

    空き家を所有しているなら要注意!空き家で火災が起こったら?

    住まいのノウハウ

  • リフォームとリノベーションの違いとは?メリットもご紹介の画像

    リフォームとリノベーションの違いとは?メリットもご紹介

    住まいのノウハウ

  • 新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介の画像

    新築戸建てを購入する際に床の色はどうしたら良い?色選びの特徴をご紹介

    住まいのノウハウ

もっと見る