老後2000万円問題の準備として…老後に備えて住宅の購入をの画像

老後2000万円問題の準備として…老後に備えて住宅の購入を

暮らし

4回にわたって「老後2000万円問題」について、取り上げさせて頂きました。

最終回となる本記事では、住宅を購入することが安心して老後を迎えるためにどんなメリットがあるかご説明していきます。


弊社へのお問い合わせはこちら

家を買うメリット

前回の記事でもお伝えしたように、家を買うメリットとして、住宅ローン完済後の資産形成になる事、生涯賃貸で生活をするよりも資金計画が立てやすい事などが挙げられます。賃貸の場合、増税の影響を受け土地や建物の税金が増えた時や物価があがるなどの経済的な理由により家賃が値上げされる可能性もあります。


しかし、家を持っていれば、そのような変動の可能性もありません。老後の生活資金の計画を、変数を減らして立てたい方は、持ち家が向いているといえます。



持ち家が向いている人

ここまでは、老後2000万円問題の対策として「家を買う」事についてご説明してきました。しかし、そもそも持ち家が向いている人と、そうでない人がいます。持ち家が向いている人、向いていない人の特徴をそれぞれ見てみましょう。



後の働き方や収入など、様々な視点から購入するべきなのかを判断する必要があります。


早く家を買った方がいい理由

家を購入する決断をした方の多くは、住宅ローンを組むのではないでしょうか。ここで重要になってくるのは、住宅ローンをいつ払い終わるのかという点です。老後に備えるという点で考えると、早い内に家を購入することで、早くローンの返済が終わります。そのため老後の生活費の負担も減り、現金で購入した人と同じくらいゆとりのある生活が送れる可能性が高くなります。



まとめ

前回の記事でも少し触れましたが、2019年の2000万円問題の「2000万円」には家賃や住宅ローンの返済額は含まれておりません。安心して老後を迎えるためにも、早めの資金計画とライフプランニングをおすすめします。また住宅購入をご検討の方は弊社にてご相談お受けしますので、お問合せ下さい。


私たちアジア住宅販売は川越市、鶴ヶ島市、ふじみ野市の不動産に関するご相談を承っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

アジア住宅販売への問い合わせはこちら


アジア住宅販売の写真

アジア住宅販売 メディア編集部

川越での不動産売買は、株式会社アジア住宅販売にお任せ下さい。地域密着の弊社だからこその柔軟な対応力とお客様に寄り添ったサービスで、住まい探しをサポートするため当サイトのブログでも不動産購入・売却や土地に関する情報をご紹介しています。

”暮らし”おすすめ記事

  • 家を購入した際の住所変更!住宅ローン利用時の登記や車庫証明はどうなる?の画像

    家を購入した際の住所変更!住宅ローン利用時の登記や車庫証明はどうなる?

    暮らし

  • ヴィンテージマンションとは?定義や魅力をご紹介の画像

    ヴィンテージマンションとは?定義や魅力をご紹介

    暮らし

  • 不動産売却に適した3つのタイミングについての画像

    不動産売却に適した3つのタイミングについて

    暮らし

  • なんでも揃う商店街!川越駅からすぐのクレアモールご紹介!の画像

    なんでも揃う商店街!川越駅からすぐのクレアモールご紹介!

    暮らし

  • 【便利・安全】駅近物件の魅力3選の画像

    【便利・安全】駅近物件の魅力3選

    暮らし

  • REIT(リート)と不動産投資の違いを詳しく解説の画像

    REIT(リート)と不動産投資の違いを詳しく解説

    暮らし

もっと見る