REIT(リート)と不動産投資の違いを詳しく解説

暮らし

Interest rate and dividend concept. Businessman with percentage symbol and up arrow, Interest rates continue to increase, return on stocks and mutual funds, long term investment for retirement.

REIT(不動産投資信託)とは、不動産を証券化して証券市場で売買する投資手法です。それに対して実物不動産投資は、実際に不動産を購入して、自分で管理・運営を行う投資手法です。それぞれにメリット・デメリットがあるため、詳しく解説していきます。


REIT(リート)とは

REITとは「Real Estate Investment Trust」の略で、日本語にすると「不動産投資信託」という意味です。投資家から集めた資金で不動産への投資を行い、得られた賃料収入や売却益などを投資家に分配する金融商品のことを指します。


REITと不動産投資の違いは、物件を実際に所有するかどうかです。

REITのメリット・デメリット

REITの大きなメリットは、証券を保有するだけで配当所得が入ることです。売買のタイミングは自分で考える必要がありますが、配当を得るための労力は基本的に必要ありません。少ない資金で始められるのもREITのメリットです。


デメリットとしては、短期間で大きく値下がりするリスクが考えられます。リーマンショック時には、複数の不動産投資法人が倒産しました。また、コロナ禍においても大幅に下落しました。


不動産投資のメリット・デメリット

不動産投資では、自分で不動産を運営・運用する必要があります。手間はかかりますが、その分自由度が高く、将来を予測しながら戦略的に収益をコントロールできるのが大きなメリットです。


デメリットとしては税金面の負担が考えられます。取得時には登録免許税と不動産取得税がかかります。さらに固定資産税も毎年かかるため、それなりの負担となります。


まとめ

REITと不動産投資には、それぞれメリット・デメリットがあります。REITは少ない自己資金から始められるところがメリットですが、短期間で暴落する可能性があるリスクがあります。不動産投資には収益を自分でコントロールしやすいメリットがありますが、税金などの負担がかかるデメリットがあります。メリット・デメリットを理解した上で、どちらが自分にあった投資手法か考えてみましょう。



”暮らし”おすすめ記事

  • 家を購入した際の住所変更!住宅ローン利用時の登記や車庫証明はどうなる?の画像

    家を購入した際の住所変更!住宅ローン利用時の登記や車庫証明はどうなる?

    暮らし

  • ヴィンテージマンションとは?定義や魅力をご紹介の画像

    ヴィンテージマンションとは?定義や魅力をご紹介

    暮らし

  • 不動産売却に適した3つのタイミングについての画像

    不動産売却に適した3つのタイミングについて

    暮らし

  • なんでも揃う商店街!川越駅からすぐのクレアモールご紹介!の画像

    なんでも揃う商店街!川越駅からすぐのクレアモールご紹介!

    暮らし

  • 【便利・安全】駅近物件の魅力3選の画像

    【便利・安全】駅近物件の魅力3選

    暮らし

  • 知っておきたい不動産取引の基礎知識の画像

    知っておきたい不動産取引の基礎知識

    暮らし

もっと見る